ひびのことのは。

misady.exblog.jp
Top
2008年 07月 07日 |
b0105199_22248.jpg



君が望むなら

どんなに澱んだ曇り空にだって



b0105199_2252919.jpg



きっと、星は輝くから。




 *

未だ全面再開の余裕はないのですが^^;
七夕にしか出せない写真なので、出しちゃいます。

もうちょっとの間、失礼をば。。。

[PR]
# by misa_diary | 2008-07-07 02:33 | diary |
2008年 06月 23日 |
b0105199_20342487.jpg

もうすぐ会社のお引っ越しです。
犬と(も?)一緒に、荷造りちゅう。

ブログもとんとご無沙汰ですが、そのうちこっそり再開…できるかな?



コメントくださったり、心配してメールくださった皆さま、本当にありがとうございました。
長らく音沙汰なくてごめんなさいです…大丈夫、何とか生きております。。。

でも、まだイロイロと落ち着かないので、コメント欄は自主規制で^^;
再開の折にはご挨拶にうかがいますので、今しばらくの失礼をお許しくださいまし~m(_ _)m
[PR]
# by misa_diary | 2008-06-23 20:34 | diary |
2008年 02月 17日 |

b0105199_9315453.jpgそう言えば同じタイトル↑で、去年のいつだかも更新したなぁ、と思って見てみたら。何と、ちょうど今頃の時期でビックリ。
・・・歴史は繰り返すってホントなのね(←大げさ・笑)。

そう、仕事のほうはと言えば。会社にお泊りを繰り返して、今ようやく山の頂上に到達したトコロです。
でも、これからまだ尾根を渡り歩かなくちゃいけないので、下山できるのは・・・月末くらいかな。
って、その頃には既に別の山が大きなカオして控えてるんデスけどね。。。T_T。 あまり高くないといいな(切実に)。


あっ、そうそう、塾のほうは・・・無事、今月末でお役御免となりました。
ご心配くださった方々に感謝申し上げます、ありがとうございました~<(_ _)>


では・・・まだまだ寒い日が続きますが、皆さまも十分ご自愛くださいね。

 *

More: そんな中でも、息抜きできました♪
[PR]
# by misa_diary | 2008-02-17 14:02 | diary |
2008年 02月 05日 |



天照らす光仰ぎて君想ひ

妙なる音(ね)楽しみてまた君想ふ


b0105199_116126.jpg



願はくは

君 風となり光となりて



うつくしき季の移りのたまゆらに

かそけき音信(おとづれ)遣はしたまはむことを




 *

同じフォトグループに在って、ブログでも長くお付き合いさせていただいていた方の突然の訃報に接したのは、先週末のこと。
2年程前に大病を患われて後、色々と身体に不具合が出てリハビリ中であることは承知していたのだが、日々精力的に写真に取り組むその姿を画面越しに拝見していると、仕事漬けで疲れきった自分などよりも遥かに生き生きとバイタリティに溢れ・・・身体の方も順調に回復してきているのだと信じて少しも疑わず。
そうして、いつか必ず、きっと会える・・・そう思い続けていただけに、受けたショックは殊のほか大きく・・・未だ淋しさの檻から抜け出すことのできぬ自分が何処かにいる。

気紛れな自然が垣間見せる一瞬の美、或いは我々が普段気づくことなく通り過ぎてしまうような風景の妙をその繊細な感性で捉え、切り取ることに長けていらしたUさん。
モーツァルトの音楽をこよなく愛し、以前自分がプラハの教会内部の写真を上げた際、そこで奏でられる『アヴェ・ヴェルム・コルプス』を聴いてみたいと言っておられたUさん。
ご自分が『まことのからだ』となられた今も、天上の光を浴びながら、カメラ片手にお散歩を楽しまれているのだろうか。

―― 心より、ご冥福を祈る。


 *

ご訪問くださっている皆さま、いつもありがとうございます・・・微妙に(?)ご無沙汰しております<(_ _)>。
いや、実はですね・・・年明けの記事で『徹夜の日々とは暫く疎遠になりそう』なぞと言った舌の根も乾かぬうちに、先週のアタマぐらいから・・・隔日徹夜生活、始まっておりまして。。。orz
そんなワケで、また更新がゆるゆるになったりブログ巡りも思うように出来なかったりしてしまいますが、どうかご容赦のほどを^^;
無事にこの仕事の大波を乗り切ることができましたら、また存分に写真も、ブログも楽しみたいと思っております^^

[PR]
# by misa_diary | 2008-02-05 01:29 | poem |
2008年 01月 27日 |
b0105199_21213082.jpg
b0105199_21214672.jpg


 *

タイトルは文字通り、『甘い誘惑』(笑。
疲れた時には甘いモノがイチバン、ということで。久々の食いしん坊写真です。

1枚目は、白みつがけクリームコーヒー寒天(寒天見えないけど^^;)。
2枚目は、黒みつ&黄な粉がけ白玉団子、昆布茶つき。
いずれもこの年末年始、お出かけ先の甘味処でいただきました・・・って、モチロン別々の日です(笑。甘いモノは別腹、と申しますが・・・自分の場合、あまりお腹いっぱいだとたくさんは食べられないので。

さて・・・アナタはどちらがお好みですか?
[PR]
# by misa_diary | 2008-01-27 21:21 | diary |
2008年 01月 24日 |
b0105199_1222297.jpg


 *

昨日の午後、朝から辺りを真っ白に染め上げていた雪ももう、跡形もなく融けてしまっていた頃のこと。犬会社で仕事中に、塾から電話があった。
用件はと言えば、以前にもよく言われていた『もう一人受け持ちを増やす事はできないか』という主任からの相談だったのだが・・・逆に自分、この機を逃してはならじとばかり、なかなか言い出せなかった『2月いっぱいでいったんお休みさせていただきたい』との爆弾(?)を投下。
突然の、しかも思いもかけない返答に、主任も相当驚いたらしく・・・とりあえず次の授業がある日に、正式に話をすることで落ち着いてはいるものの。慢性的な講師不足に悩むこの塾、余程切羽詰った理由がない限りは(イヤ自分も相当切羽詰っているのだけど)、せめて一人だけでも・・・なぞと引き止められそうな予感がふつふつとしているのだ。
[PR]
# by misa_diary | 2008-01-24 12:23 | diary |
2008年 01月 21日 |

昇っているのか 降りているのか 

目眩く日常 果てのない時間軸


b0105199_2151379.jpg



肩越しに拡がる無限は

背後へと踏み出した その足先で

過去という名の有限に収束する


 *

More: 実はですね・・・
[PR]
# by misa_diary | 2008-01-21 22:55 | words |
2008年 01月 16日 |
先週末の連休中は、思い立って2件の写真展をハシゴ。1件は新宿、もう1件は六本木。
写真展や美術展などというモノ、普段はひとつでも吸収・消化するのに時間が掛かるので、滅多にハシゴなどしないのだが・・・我が余剰の感覚は余程そういった空気に飢えていたものらしく、今回はそれぞれがいともすんなりと身の内(或いは脳内)の納まるべきトコロに納まっていった。そんな気がしている。

とは言え・・・特に2件目、六本木のココで見た『写真』展は圧巻だった。洗練され、研ぎ澄まされた感覚により生み出された作品の数々にほの見える、他を易々とは寄せ付けぬ美と品格。これは最早アートと言うべきか・・・いや。実際言葉なぞ後付け、如何でもいい。如何でもいいがそれでもやはり・・・これもまた、『写真』というものなのだろう。

つらつらとそんな事を思いつつ、暇に飽かせてじっくりと眺めていたら・・・偶然その場にご本人がいらっしゃる(隣のバースペースで画廊の方と歓談中だった)事が分かってビックリ。
少々舞い上がった自分、面と向かって思わず『(貴方の作品が)大好きです!』と口走ったらばご本人、照れたようにニコニコ笑ってらしたのが印象的だった。

 *

↓写真は、画廊のある建物の入口付近にて。

b0105199_1215763.jpg
b0105199_12152571.jpg

[PR]
# by misa_diary | 2008-01-16 12:16 | diary |
2008年 01月 09日 |
b0105199_1743146.jpg


あちらで一緒に、お茶でもいかが?


 *

年明け早々、再び始まった塾の冬期講習も昨日でようやく一段落。受け持ちの子らは皆、何故か揃いも揃って今月末に英検を受けるというので、その為の詰め込み授業をやったのだが・・・帰国子女は出来過ぎてコチラの予習が大変、他の子たちは出来なさ過ぎて解説内容を理解してもらうのに大変と、言わば両極端の対応に追われる日々でもあった。

一方。月曜からの犬会社の仕事始めはまぁ、それなりのペースと言うか・・・とりあえず徹夜の日々とは暫く疎遠になりそうな気配(って言ってるそばから、いつも突然クライアントに無理難題突きつけられるのが常なのだけれど・笑)。
いずれにしても、去年が激動の年であったならば、今年は流動の年となるだろうことが今から予想されるので、いい波がやって来た時には逃さず捉えることができるよう、アンテナ即ち自己自身の感性を倦まず弛まず研ぎ澄ましてゆかねば、とは思っているのだ。

 *

・・・そんなワケで。
また皆さまのところへも伺って、なけなしの感性をひたすら磨きにかかろうと思いますので・・・今年もどうぞ、一緒に遊んでください、ね^^
[PR]
# by misa_diary | 2008-01-09 18:18 | diary |
2007年 12月 31日 |
b0105199_11305514.jpg


この太陽・・・明日は何処から昇るのか。


 *

仕事納めの前夜にまたもや徹夜となりはしたものの、犬会社の仕事もどうにか今年中に終了。塾の冬期講習も昨日でようよう仕事納めとなり、かなり久々に何も予定のない休日を満喫中の本日・・・折も良く空は快晴。
つまるところ最高の『お洗濯日和』というワケで、朝からバタバタと洗い物を集めて回っては、何度も洗濯機を回している。
今現在回っているので・・・3度目か。今日中に全部乾くのか?(笑

・・・ま、そんなことはさて置き。

個人的に激動の一年となった今年、特に犬会社が急展開を迎えた6月辺りからは、実に様々な苦難を乗り越えてきたようにも思うのだが・・・終わりの時を迎えた今となっては、それらも最早記憶の砂山の中のホンの一握りに過ぎず。特別な感慨なぞ何ひとつ湧いてこないのは、恐らく過去にあまり執着の無い性分故か。(いや、自分の場合そもそもが砂山の砂の粒数とて、制御不能の忘却の風に吹き飛ばされて、年々少なくなるばかりなのだけれども・笑)
それでも、ブログや写真を通して出逢うことのできた皆さまとの楽しい言葉のやり取りや、見せていただけた素晴らしい写真の数々は、あたかも砂山に散らされた輝石の如く、意識の光を向ければ直ぐにキラキラと反応、今後幾年も変わらず我が脳内で美しい光を放ち続けるに違いない。

そんな素晴らしい宝物を下さった皆さまに、心から感謝の意を表して・・・今年の言の葉を締めくくらせていただこうと思う。

b0105199_11311479.jpg



では、改めまして・・・皆さま、今年一年遊んでくださって本当にありがとうございました。
また来年も、どうぞよろしくお願いいたします。
misa_diary こと みさ 拝


 *

(↓コメントのお返事遅れててごめんなさい~<(_ _)> お返事も皆さまへの訪問も、ヒマを見ながら何とか本日中に済ませたいと思っております^^)
[PR]
# by misa_diary | 2007-12-31 12:31 | diary |
2007年 12月 24日 |
b0105199_13253826.jpg

今日も会社でお仕事ちゅう。。。(T_T)

……でも、こんな黒鼻のトナカイさんが一緒です(笑)。



皆さま、どうぞ素敵なクリスマスをお過ごしくださいね~☆
[PR]
# by misa_diary | 2007-12-24 13:25 | diary |
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Book Skin by Sun&Moon