ひびのことのは。

misady.exblog.jp
Top
実りの秋に想う。
2007年 09月 22日 |
今年の春・・・と言っても、6月の初めだったか。
此処より北のとある地で、生まれて初めての田植えを体験した。

元々の土壌がゆるい上、明らかに適量以上に引き込まれた水によって恐るべき粘着度のハエトリ沼(?)と化していた田圃の中での作業は、少なくとも経験の無い自分にとっては殊のほか難しく・・・事実、田圃のど真ん中で深みにハマって立ち往生、手伝いどころか寧ろ足手まといとなっていた事については、内心申し訳ない思いで一杯だったのだが。

その後、己のあの大活躍(←反語)にも拘らず、小さな苗たちはすくすくと健やかに成長、無事に花咲きこうべを垂れる稲穂となっていると風のウワサに聞いてホッと胸をなで下ろしつつも、以来環境の激変により何の作業にも加われず、来月半ばに予定されている待望の稲刈りにも参加できそうにないこの身がほとほと恨めしく・・・更に申し訳なく思っている。

ま、それでも最後の最後まで希望だけは捨てずにいよう、などと考えている自分・・・何がどう転んでもこの楽天的な(と言うか、風来坊の)性格は直りそうにない、と今更ながら苦笑。
そう、一寸先は闇か光か・・・何が起こるかなぞ誰にも分からぬのが人生。ならばそのハプニング、楽しまないテは無いではないか。

ともあれ。記録的な猛暑となったこの夏の間も欠かさず作業に参加された方々には、心からの感謝を。
有難うございました。

b0105199_8385349.jpg

この画像は残念ながら自分たちの植えた田圃ではないが、近辺を移動中に遭遇した美しい夕焼け。
[PR]
by misa_diary | 2007-09-22 08:40 | diary |
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Book Skin by Sun&Moon