ひびのことのは。

misady.exblog.jp
Top
疾風怒濤のお引越し。
2007年 02月 23日 |
本日は早、引越し当日。引越し業者には午前中と申し込んだ為、数時間後・・・8時半頃には作業開始予定なのだ。

・・・が。荷造り、実はまだ終わらず。まぁ、それでも後は台所関係と靴、当座の身の回り品を残すのみとなったため、今はちょっと一息、コーヒータイムと洒落込んでいるトコロ。←しかし明らかに更新してるバアイではなかろう(笑
カンヅメ中は取り敢えず雑多な手続き関係をこなすコトだけに留意して仕事に集中、荷造りの事はすっかりとアタマから追い出していたのだが・・・いかな呑気モノの自分とて、流石に前日ともなればカンから出ないワケにもいかず。丁度、最終契約をして部屋の鍵を受け取るのに不動産屋まで出向く用もあった為、日付変わって昨日となった22日は無理矢理アタマを『引越しモード』に切り替え、まだ夜も明けやらぬうちからダンボールと格闘していたのだ。

とは言え、結果的にダンボールをつくるよりも掃除したりゴミを出したりと、その他のコトに終始して午前は終了。午後は不動産屋にて契約、大家の小母サマ(と、その飼犬)に手土産持参でご挨拶、ずっと行きそびれていた古本屋に本を抱えて行ったりと外の用事でほぼ終了。
しかも夕食を取った後、それまでの睡眠不足もあってか急激に睡魔が襲って来たので、少々仮眠をとって作業再開。現状に至るのである。

しかし、元々『捨てたい病』という妙ちきりんな症状にしょっちゅう罹っている自分、荷物と言えば本と服ぐらいだし荷造りなんて楽勝楽勝、と思っていたらば・・・案の定。今のトコロ、出来たダンボールの大半には本が詰まっている。
後は・・・酒瓶くらいか?(笑

兎にも角にも本日、無事引越し終了のアカツキには再び、今度は犬会社でのカンヅメ状態が待ち構えている。
荷を解く間もあるかどうかというハードスケジュールだが、まるで何の前触れもなくやってきて瞬く間に去っていく嵐のようなこんな引越し、実に今の自分らしい・・・と、内心苦笑しながらも結構楽しんでいるのだ。


b0105199_38113.jpg
b0105199_2231148.jpg

かの有名なドイツ語の『疾風怒濤(Strum und Drang)』でふと思い出したワケではないが、↑画像は以前記事に書いたドイツ風居酒屋。呑み友達になったオジさまとほぼ月イチで訪れている。(でも今月はやむを得ずお断り・・・T_T。)


※今回、今日のひとこと&雪の温泉街写真はお休み。ブログ徘徊及び次回更新(するヒマがあれば^^;)は、犬会社からの予定デス^^
[PR]
by misa_diary | 2007-02-23 02:13 | diary |
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Book Skin by Sun&Moon