ひびのことのは。

misady.exblog.jp
Top
ふらんす旅情。
2006年 09月 29日 |
『ふらんすへ行きたしと思へども ふらんすはあまりに遠し』と、遠い異国への憧れをこんな風に切なく詠ったのは、確か朔太郎だったか。
結局彼は生涯、彼の地を訪れる事は無かったそうだが・・・海外へ出る事がそう難しくはなくなった今の時代に生きていたとしたら。その、憧れの地に降り立つ事が出来たとしたら。
彼は一体、どんな言葉を紡いだのだろう。

いや・・・と言うのも。
昨晩、夜中にナゼか気が向いて、HD内の整理を兼ねつつ過去写真のフォルダをあちこちひっくり返して見ていたらば、懐かしい画像と共に往時の記憶が次々と甦って来てしまい・・・フト、「そう言えば、去年の今頃は確かフランスに行ってたんだよなぁ・・・」などと余計なコトまで思い出してしまったのだ。
そのついでに、朔太郎のこの言葉もヒダの奥からずるずると引っぱり出されて来たワケなのだが・・・こんな言葉が出てくるともう自分、今にも風来坊の虫が騒ぎ出しそうで怖い。
今はそうっと、なるべく刺激しないように・・・などと言いつつも、昨年写真ブログの方に貼り損ねたこれらの写真を眺めていると、既に手遅れであるような気がしなくもないから余計に困る。

我ながら本当に、この性格にはホトホト手を焼いている。つける薬があったら是非、教えていただきたい。


b0105199_16414232.jpg
b0105199_164158100.jpg
b0105199_16421519.jpg

[PR]
by misa_diary | 2006-09-29 16:41 | diary |
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Book Skin by Sun&Moon