ひびのことのは。

misady.exblog.jp
Top
へなちょこガイドはヨッパライ。
2006年 08月 24日 |
実は自分、先ほどまでカナリ酔っ払っていたのだが・・・今、漸く正気に戻った(ような気がする・笑)ので、日記を書いてみることにした。
支離滅裂な文章になるやも知れぬこと、予めお断りしておく。悪しからず。


酔っ払うまでの経緯を簡単に言えば、こうだ。
本日、無事にデータの提出等、当座の仕事を終え・・・半日ほどぽっかりとスケジュールに空きが出たので、すかさずいつもの美容院を予約。伸び過ぎて鬱陶しかった髪を、肩より少々長めといった程度に綺麗サッパリと整えてもらった。
髪同様、気分もサッパリと軽くなったところで、時間は・・・と携帯をチェックすると。未だ夕飯にはチト早い、逢魔が時の6時半。場所は銀座のど真ん中。
ならば、後々の為に白ビールの飲める店でも開拓しておくか、などと思い立ち。ふらふらとアチラコチラをうろついて入った、2件目のドイツ風居酒屋にて、カウンターの両脇に座っていた綺麗なお姉さん(左)と恰幅のよいオジさま(右)と意気投合、『シュタインヘイガー』というシュナップス(ドイツ産麦焼酎)を勧められるままに飲んだのだが・・・これがまた強いの何のって。(でも確かに美味かった!)
それまでに白ビールも結構な量を飲んでいた自分、結局小さなショットグラスに2杯が限度となり、自宅が横浜(なので早めに帰る)というオジさまと連れ立って、店を後にしたのだった。

ちなみに。少々ふらつき気味の自分を気遣いつつ、最寄りの駅まで同行してくださったそのオジさま、「いやぁ、キミと同じくらいの年の自分の娘と仲が良くてねぇ・・・実はメル友なんだよね」などと嬉しそうに話してくれ、また同じ店にての再会を約束して別れてきたのだが。
・・・・・いやはや、困った。
白状すると、店の場所も名前も、よく覚えていないのだ。 ←下見になってない


ま、行く気になったらまたその辺りをうろついてみれば多分分かるだろう、イヤ分かるに違いない、と無理矢理自分を納得させてはみるものの。
こんな救い難い方向音痴に案内など、自分だったら絶対に頼みたくはないなぁ・・・とシミジミ思ってしまった、本日の出来事なのであった。
[PR]
by misa_diary | 2006-08-24 23:48 | diary |
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Book Skin by Sun&Moon