ひびのことのは。

misady.exblog.jp
Top
見つめるだけの日々。
2006年 08月 14日 |
今日。会社にいる2匹の犬のうち、年嵩の方の犬の目が見えなくなった。

いや・・・正確に言えば、今までとてずっと、ハッキリ見えていた訳ではない。
獣医から白内障との診断を受け、これは老化現象の一環だから治るものではないのだと、症状の悪化を少しでも食い止める為の目薬を処方されてから、かれこれ1年は経っているだろうか。
近頃は特に、名前を呼んでもあらぬ方を見つめて首を傾げ、室内でのボール遊びの際も投げられたものを目で追うのではなく、テンテンと弾む音と嗅覚とを頼りに、たっぷりと時間をかけてようやく探し当てるといった様子が顕著になっていた。

よって、今のこの状態もある程度覚悟していた事ではあるのだが・・・やはり、身近の可愛い子があちらこちらにぶつかりながら、オロオロと部屋の中を彷徨い続けるのを見るのは、想像以上に心が痛む。
恐らく本犬、自分の身に何が起こっているのかを未だ理解できていないのだろう。

それでも、無論慣れというのはあるもので、急激に悪くなった視界にも数日経って慣れてしまいさえすれば、また落ち着いた姿を見せてくれるのではないか、とは思うのだが。
それまでは、何も出来ずにただ見守るだけの我が身が歯痒い・・・と、犬会社社員全員、心ひとつに犬の進む先々へ視線を集中させる日々が続くのだろう。
[PR]
by misa_diary | 2006-08-14 20:16 | diary |
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Book Skin by Sun&Moon