ひびのことのは。

misady.exblog.jp
Top
焼きたてはシアワセの味。
2006年 08月 07日 |
今日は久々に日記らしい日記(?)を。

東京にも支店があると聞いたその時から、機会があればお遣い物にしようと狙っていた『クラブハリエ』(本店は近江八幡)のバウムクーヘン。
本日とうとうその機会が巡ってきたので、出勤時に少々寄り道、先様への贈り物ついでに『焼きたて』の方も購入、三時のオヤツに会社の皆で食べてみた。
(注:通常販売のものは賞味期限が7日なのだが、『焼きたて』はその日限りの幻の味なのだ。)

・・・やはり、この味は裏切らない。(←大袈裟?)

しっとり濃厚な卵の味は、まるでふわふわの焼きたてプリンをケーキにしたような・・・と言えなくもないのだが、それでいて全体的な味の印象はしっかりとバウムクーヘン、イヤしかしこんなバウムクーヘン食べたこと無い・・・と、感動のあまり脳内でも呂律が回らなくなる程、とにかく美味いのである。
ちなみに。自分は全く気づかなかったのだが、以前同じ店から通常販売のものを買ってきた社長夫人の見解によると、『焼きたて』の方には年輪の焼け目が殆ど無いことから、通常のモノより焼き方も浅く(だから余計にフワフワ)、卵や粉の配合も違えている(だから通常版は日持ちする)のかも知れぬ、とのこと。

成程、確かに・・・などとアタマの隅では感心しつつも、まぁ美味いのだから理屈はドウデモいいやと、ついつい胃袋を優先、思考停止してしまう自分に、多少(?)情けなく思わないでもない今日この頃なのであった。
[PR]
by misa_diary | 2006-08-07 22:49 | diary |
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Book Skin by Sun&Moon