ひびのことのは。

misady.exblog.jp
Top
期間限定、センシティヴ。
2006年 07月 12日 |
梅雨がそろそろ明けようとしているからか(季節の変わり目)、過去2ヶ月ほどに亘る無茶な生活サイクルの影響が今頃出てきているのか・・・定かではないが、いずれにしても。
基本的には丈夫に出来ている我が肉体の一番の弱点である肌と粘膜が、今、少々やられている。

それも、少し前までは単に面皰が出来易かったり、特定の金属に対するアレルギーが出ている位で、他はさほど気になる症状はなかったのだが、ここ数年は鼻の粘膜が気温差・埃・花粉に過剰反応したり、顔の周囲、特に皮膚の薄い部分には季節の変わり目になると決まって赤み・腫れ・痒みなどの症状が出るようになった。
ちなみに。原因は恐らく、乾燥である。

確かに、始終顔や耳が痒いのは難儀ではあるが、日常生活に差し障りがある訳でもないので、症状が出ようが出まいが気分的には何も変わらず・・・とは言え、何も対処しないでいると、それはそれで大変な事にもなりかねないのが困りモノ。
何しろ、この症状が出始めた頃は余りに突然でワケが分からず、そのまま放っておいたらば、就寝中に痒くて散々掻きまくったらしく・・・何と、目の周囲がぷうっと真っ赤に腫れ上がったお岩さんのような御面相と朝、鏡の前で対面した事もあるのだ。

まぁ、対処と言ってもなるべく掻かないようにするとか、重点的に保湿をして乾燥を和らげる位しか出来ることとてないのだが・・・普段から乾燥しないように結構気をつけていても、季節の変わり目や体調の変化などでイキナリなってしまうものは致し方ない。
新陳代謝が進んで新しい角質が出来るまでの辛抱なので、これも自分の身体、気長に付き合っていこうと思う。
[PR]
by misa_diary | 2006-07-12 19:14 | diary |
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Book Skin by Sun&Moon