ひびのことのは。

misady.exblog.jp
Top
A SWEET SOLUTION
2006年 06月 24日 |
少々皮膚系、粘膜系に難があるとは言え、基本的には無駄過ぎるほどに丈夫なこの身体。
風邪を引きかけても滅多な事では悪化せず、タマに履いたヒールで足首を捻っても、毎回どういう訳か捻挫にまでは至らず。
おまけに締切前の犬会社全員集合徹夜作業では、憔悴しきった他の皆を後目に言わば『ランナーズ・ハイ』状態、2匹の犬と部屋中を駆けずり回るほどに元気・・・と言うか、何やらハタ迷惑なエネルギーの使い方をしているらしい(本人、大して自覚はないのだが)。

ところが。その丈夫な身体が先日、思いがけず頭痛に悩まされると、弱ったところを薬にまでしてやられてしまったのには、自分でもいささか驚いた。『弱り目に祟り目』とは、正にこのことか。
それにしても、いくら普段飲みつけないとは言え、良くなるようにと敢えて飲んだ薬で逆に悪くしてしまうなど、全くもって本末転倒。何かでどうにかならないものか・・・それも出来れば薬や栄養剤ではなく、何か自然なものが宜しかろう、ということで。
ネットで少々検索した結果、殺菌・消炎・抗酸化作用に優れ、常用することで胃や粘膜系を丈夫にしてくれそうな『マヌカハニー』を購入。早速、今お気に入りのユーカリティーに入れて飲んでみることにした。

気になるお味は、と言うと。これが、実に美味しいのである。
検索時、どの記事を見ても『マヌカは他の蜂蜜よりも些かクセがある』と言われていたので、最初はおっかなびっくり、ほんの少しをスプーンですくって舐めてみたのだが・・・ねっとり甘い、と言ったこれまでの蜂蜜のイメージとは違って、一言で言えば『スッキリ爽やか』。
香りはシナモンに似ている気もするが、やや舌にくる刺激はミントなどのフレッシュハーブ系を思わせる。道理で、ハーブティーにもよく合うワケだ。

今も目の前、デスク上で芳しい湯気を立てている、スプーン一杯の蜂蜜が入ったユーカリティー・・・実際の効用はさて置くとしてもこの飲み物、少なくとも今の自分にとっては、疲れた心と身体ににすうっと染み入るような、不思議な魅力があることは確かなのである。
[PR]
by misa_diary | 2006-06-24 20:19 | diary |
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Book Skin by Sun&Moon