ひびのことのは。

misady.exblog.jp
Top
黒胡椒せん。
2006年 06月 05日 |
今、『黒胡椒せん』というお菓子にハマっている。

ごく最近、コンビニなどでも黒胡椒をまぶした煎餅やポテトチップスなどをよく見かけるようになったが(今の流行りなのか?)、このお菓子の美味しさを初めて知ったのは、そうなる少し前のこと。
見た目はごく普通、醤油味の薄焼き煎餅に胡椒がまぶしてあるだけのシンプルなものなのだが、ひと口齧ったその瞬間、あまりの軽やかさと何とも絶妙な塩加減に驚いた。
おまけに、ぴりりと効いた粗引き胡椒の辛さがことのほか新鮮で、こんな煎餅食べたことない!と、一気に目の覚める思いがしたものだ。

その後、店頭に並びだした他の黒胡椒煎餅やブラックペッパー味と称するポテトチップスなどを片っ端から購入しては味を見てみたのだが、やはり最初に口にしたあの煎餅ほどに美味しいと思うものには出会うことあたわず。
社長夫人の頂き物だったという、普通のスーパーやコンビニなどの棚では見かけそうもない簡素なパッケージの、従って何処で購入できるかも全く分からない、『黒胡椒せん』・・・またいつか会える日は来るのだろうか(ため息)・・・などと、最近はもう、実らぬ初恋よろしく殆ど諦めかけていたのだが、何と!

自分があまりに「美味しい、美味しい」を連発していたからだろうか、社長夫人が気を利かせてこの煎餅の購入先を調べ(頂いた方に尋ねたらしい)、直送できることが分かると、会社持ちで数袋まとめ買いしてくださったのだ。
持つべきものは思いやりのある上司・・・と言うか、犬会社社員全員の『オフクロさん』・・・(は失礼か)、いや・・・兎に角、本当に有難いことである。

念願叶って再びの逢瀬を果たした『黒胡椒せん』は、やはり感動モノの美味しさ。
自分の目(舌?)に狂いは無かったのだ、と密かに満足するも・・・残る心配がただ一つ。

いくら恋しい相手を独り占めできるからと言って、夜中に煎餅の袋を抱え込むのは止した方がいい・・・だろう、な。
[PR]
by misa_diary | 2006-06-05 21:08 | diary |
XML | ATOM

個人情報保護
情報取得について
免責事項
Book Skin by Sun&Moon